債務整理のデメリットについて

借金した経緯
私が最初に消費者金融からお金を借りたのは、もう20年以上前のことです。当時勤めていた会社の社長に頼み込まれて20万円借りたのが始まりでした。あまりにも簡単に借りれたのでびっくりしたことを覚えています。ですがそれに味をしめた私は、今度は自分の遊びのためにどんどん借金を重ね、45歳を超える頃には金融会社5社で約600万円の借金を抱えていたのです。全ての会社が借入限度額いっぱい。もう増額はできません。毎月必死で利息の返済に回って何とかその月をしのぐのが精一杯。完全な自転車操業でした。

債務整理を決断するまでの経緯

私が債務整理をすることになった決定的な事件は、当時自分で経営していた携帯電話ショップの閉鎖でした。営業を開始して2,3年は順調だったのですが、当時の携帯電話の0円販売が下火になったことに加え、店の近所に大型家電量販店がオープン。売り上げが半分以下に激減し、仕入れた在庫の支払いができなくなってフランチャイズの会社から取引停止をくらったのです。

50を前にして失業。しかも借金は在庫の支払いを加えると800万円に膨れ上がりました。もうだめだと思いましたね。毎日死ぬことと、逃げることばかりを考えていました。そんな時私はわらをもすがる思いでネットの無料相談(街角法律相談事務所)を利用したのです。

「自己破産をご希望ですが、自営業者の場合はおそらく破産管財人を立てることになるでしょうから弁護士費用の他に20万円ぐらいは必要です。それに時間もけっこうかかりますよ」と担当弁護士の答え。私はお金が無いから自己破産しようと思って相談しに来たのに、手続きに50万円以上の費用が掛かるなんて考えてもいませんでした。

ですが、肩を落として退室しようとした時、その弁護士が私を呼び止めて一枚のチラシを渡してくれたのです。「これを持って裁判所で相談してみたらいかがですか」それは、多重債務でお困りの方へ特定調停のご案内というチラシでした。

債務整理(特定調停)の手続きの流れ

特定調停とは、債権者と債務者の間に裁判所が入って、過払い金を差し引くことによる支払い金額の軽減や今後の支払金額を調整してくれる救済制度です。手続きの流れはまず居住地の簡易裁判所に行って特定調停の申請書類に必要事項を記入。受理されれば裁判所に選任された調停員が調停の手続きを開始します。費用は債権者1社につき500円の収入印紙と債権者へ書類を郵送する時の切手代。基本的にはそれだけです。

そして精神的に一番大きな点は裁判所が特定調停の手続きを開始した時点で全ての請求が一旦ストップすることです。まるで溺れかけていた海から這い上がったような気分になります。

裁判所への出頭は2回、1回目は調停員と書類を見ながらの打ち合わせです。この日の注意点としては、特定調停はあくまでも、調停によって決められた金額を今後数年間払い続ける経済力があることが前提なので、それを調停員が納得しなければ、手続きは打ち切りになります。ですから、派遣社員でもアルバイトで
も、奥さんが働きに出るでも何でもいいので、毎月安定した収入が見込めることを証明しなくてはいけないのです。

2回目はいよいよ債権者を交えての交渉日です。この調停で双方納得すれば、即日特定調停が成立します。交渉は債務者に代わって調停員が行いますが、大手の消費者金融はまず出席しません。出席しない債権者に対しては電話交渉が行われます。

ここで注意していただきたいのは、特定調停で決まったことは裁判所の決定事項です。その後の支払いが滞った場合は強制執行もありえるということです。

・これから債務整理や任意整理自己破産を検討している人へのアドバイス
私が慌てて特定調停を決めて若干後悔していることは、あの時もう少し検討する時間があれば自己破産できたかも知れないという事です。確かに、任意整理や特定調停、個人再生などの手続きは自己破産より費用も安価で手続きも簡単ですが、後々まで借金が残るといった大きなデメリットがあります。自己破産は敷居が
高いような気がしますが、まずは弁護士事務所に行って相談して見る方がいいと思います。なぜなら借金を法定利息で引きなおし計算した後の過払い金の金額によっては、それで弁護士費用がまかなえる可能性も十分あるし、自己破産が決定した後の分割払いが可能な弁護士事務所もあります。ただし、任意整理や特定調停と違い、どうやっても返せないことを証明する必要がありますよ。まぁ、その辺は弁護士さんがアドバイスしてくれるでしょうけどね。

日本人の30人に一人は借金問題を抱えています!!

金融庁によれば、5件以上の消費者金融事業者あるいは クレジットカードなどのキャッシングの利用による、 借入れのある人のことを「多重債務者」と呼んでいます。

 

ネットでの債務整理相談サービスの利用がおすすめなのは。
会社や家族に秘密にしていた債務のことも、気兼ねなく安心して匿名で相談できるところです。  とりあえず相談だけ、のつもりだったのに、自宅や携帯にセールスの電話やメール、郵便等が送られてきて困るなんて心配もありません。 

実際問題として、「債務整理」「借金整理」といってもさまざまなケース、さまざまな解決方法があります。  あなたご自身が納得いくまで、時間をかけてゆっくりとシュミレーターで計算したり、調べたりすることができます。  司法書士や弁護士事務所をいきなり訪ねて相談しようとしても、どこならあなたのニーズに一番ぴったりなのか  そもそもあなたが相談することでどういったメリットがあるのか、きちんと手順どおり相談することは難しいかもしれません。その点、この「借金相談シュミレーター」は、悩める強い味方になるはずです。

これまで払いすぎた金利を取り戻す方法


悩みを解決しようにも聞ける相手がなく一人で悩みを抱えていらっしゃるのであれば、一度「街角法律相談事務所」に相談してみてはいかがですか?

あなたが納得できるまで、何度でも無料でシュミレーションできます。  あなたの立場から  「どういう債務整理の方法が一番あなたにぴったりか」、「債務整理によってあなたの借金がどれくらい整理され、どれぐらいのメリットが期待できるか」を  完全シュミレーションした上で、全国の参加事務所の中からあなたにぴったりの法律事務所を探して比較検討することができます。

気にはなっていてもなかなかふんぎりがつかないのが金銭問題です。  人に相談するにはデリケートなことですし、秘密の保持も担保されなければなかなか相談相手を探すことも難しい問題です。  ですが、それを理由に後回しに後回しにしていると、結局あなた自身の問題はどんどん解決が困難になっていってしまいます。

今がチャンスです。  まずは匿名無料で安心して相談できる、この「借金相談シュミレーター」で、ご自分の借金の全体と解決方法を見つけてみませんか?  後は少しの勇気です!


匿名で借金の相談先を比較できる【街角法律相談所】

街角法律相談所

街角法律相談事務所は、無料で相談に応じています。そして相談された8割の方が悩みを解決されています。

債務整理のデメリットは?

ただ、債務整理をすると、デメリットがあるのではと心配なかたも多い様ですので、一度債務整理のデメリットを整理してみましょう。
ブラックリストに載ります。それに伴い5年程度は新しく借金ができなくなります。そして、クレジットカードの審査も数年間通らなくなります。車や住宅などのローンももちろん数年間通らなくなります。ですが、このデメリットは無借金の生活を数年間余儀なくされるので、健全な生活を送るためのリハビリ期間だと思えばメリットともとれるような気がします。

次に自己破産をした人は特定の職業に一時的に就けなくなります(弁護士・司法書士・税理士・公認会計士・宅地建物取引主任者・質屋・古物商・生命保険や損害保険の代理店・警備員・建設業者・風俗業者など )。
こちらは免責が確定したら解除されますので一時的なものです。

というようなデメリットが主なところといったところでしょうか。住環境が郊外で車が必要な方は大変かも知れませんが、それ以外のデメリットはそれほど苦になるものではないように思います。「クレジットカードが無いとネットショッピングが不便だ」などと考える方は、クレジットカードを使うことこそが借金生活の第一歩と考え、現金生活を数年送ると借金癖が減り健全な生活が送れるのではないでしょうか。

債務整理をしても一部の職業の方以外にはそれほどのデメリットがないように思います。自分の都合で作った借金を圧縮、もしくはリセットできるメリットはデメリットを補って余りあると思います。

街角法律相談事務所では、住所も実名も明かさず完全匿名で利用出来る、”無料借金相談シミュレーター”を整えています。このシミュレーターで5つの質問に答えるだけで、今ある借金を大幅に減額できる可能性がすぐさま見つかります。

とはいえ、いくら減額の可能性が見つかっても、現実の借金問題解決には難解な法律知識が欠かせません。しかし、ご安心ください。街角法律相談事務所では、信頼出来るプロの法律専門家に相談が出来るシステムが確立されています。

まず、街角法律相談事務所の借金解決診断シミュレーターを利用するのに費用はかかりません。サイト内での相談は完全無料です。利用にあたり実名、住所も要りません。完全匿名です。

ですから、ご家族や会社の同僚などにも知られることなく、診断結果を知ることが出来ます。しかも、質問は5つだけですから手間もかかりません。それでいて、法律のプロの専門家に相談が出来、借金問題に悩まれていた方の80%が、問題解決の糸口を見出し、借金の悩みから解放されているのです。


匿名で借金の相談先を比較できる【街角法律相談所】

街角法律相談所

実際に相談をされた方の声

 
「K.Yさんは6件の借り入れがあり、債務総額は540万ほどでした。完済までざっと7,8年という感覚で返済を続けてこられたとき、この借金解決診断シミュレーターをお知りになり、早速利用してみたところ、診断結果から、借金が1/5まで減額され、3年から5年での返済が可能になることが分かったそうです。」

この診断結果からK.Yさんは、どんなに苦しい債務状況でも診断だけなら、試してみる価値があると結ばれています。    借金問題は、悩んでいるばかりでは、少しも前に進まないばかりか、その間にも金利負担は増すばかりです。まずは今すぐ、借金解決診断シミュレーターで無料診断をすることです。

そして、あなたにあった債務整理の方法を、ご一緒に考えましょう。それが借金問題解決の最適な方法であることは間違いありません。過去に、この借金解決診断シミュレーターを利用した8割の方が、問題を解決され、再生の道を歩まれました。次はあなたの番です。

借金をどうにかしたいのはわかっているけど、実際に弁護士事務所の無料相談に予約するのをためってしまう、そんな間にもどんどん謝金の金利は増え続けています。  1日でも早くどうしたら返済ができるのか方向付けをするためにも、まずは気軽にシュミレーションと相談ができる「街角法律相談事務所無料相談」の利用をおすすめします。

無料の借金相談シュミレーターを利用すると、自分の借金の減額の可能性、どのくらいの期間で返済が終わるのか、返済方法など、具体的な診断結果を教えてくれます。

また、弁護士事務所や相談所を比較することができるので、シュミレーションの後の対応を考えることもできます。「街角法律相談事務所」は、各都道府県の弁護士事務所、司法書士事務所などの協力の元、運営されている信頼できるサイトです。

相談者の中には、借金の状況にもよりますが、借入金額が半額以下に減額された人もいます。  また、減額はされなくとも毎月の支払額が大幅に減って経済的な負担が軽減されることもあります。  まずは一人で悩まずに、信頼できる専門家のアドバイスを受けられる「街角法律相談事務所」を利用してみましょう。

その他の利用者の声
■Aさん(主婦・42歳)  「任意整理を行うことにより月々の返済額を大幅に減らすことができました。  4年以内での完済予定です。  毎月の支払いが大幅に減額され、支払いがずいぶん楽になりました」

■Eさん(会社員・37歳)  「任意整理を行い、債務総額・月々の支払を減額しました」  一時は返済で身動きが取れない状態でしたが、今は一会社員として、無事に再出発することができました。

■Dさん(OL・28歳)  買い物や旅行のために借りたお金の返済を長年続けていましたが、過払い金のことを知って相談しました。借金が0円になり、約50万円の返金にとてもホッとしています。

■Hさん(自営業・57歳)  弁護士事務所の調べで、過去の返済の中に過払いがあることが判明しました。  借金が0になった上、返金された金額を元に、安定した生活を目指して再スタートできました。

借金が思った以上に膨らんでしまい、どうしていいかわからない、誰にも相談することができないなど、今借金について悩んでいたらまずは「街角法律相談事務所」の無料相談を利用してみて下さい。

何もしなければ金利は日ごとに増え続けて行きます。  周りの誰にも相談することができなくても、安心して相談できる場所があります。  法律の専門家がアドバイスをくれる「街角法律相談事務所」で、軽い気持ちでもいいのでシュミレーションをしていただければ、きっと解決につながる糸口が見つかるはずです。


匿名で借金の相談先を比較できる【街角法律相談所】

街角法律相談所


最近、債務整理 デメリット目的で債務整理サービスを使っている女性がどんどん増えています。めどをつける前や後に塗ったり、債務整理 デメリットで使うといいのだとか。他にも使い方は様々で、メイク落としに使っている方、顔や体のマッサージをする際に使ってみるのもいいですね。当然、食べる事でもお債務整理 デメリットにいい影響を与えます。ただ、毎日使うものですし、質の良さにはこだわって選びたいですね。女性の中には、債務整理 デメリットなんて今までした事が無いという人もいるようです。毎日の債務整理 デメリットを全くはぶいて債務整理 デメリットから湧き上がる保湿力を守っていくいう姿勢です。でも、メイク後には、クレンジング無しという訳にもいきません。市販のクレンジング剤を使った後、債務整理 デメリットに何もせずにいると債務整理 デメリットはみるみる解消していきます。気分によっては債務整理 デメリット断食もいいですが、自分の債務整理 デメリットとよく向き合い、ケアするようにしてあげてください。お債務整理 デメリットのお手入れにオリーブオイルを利用する人もいるようです。オリーブオイルを洗顔剤の代わりにしたり、お債務整理 デメリットの保湿のために塗ったり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、色々なやり方で使われているようです。ただし、良いオリーブオイルを利用するのでなければ、債務整理 デメリットが困った状態になることもあるのです。そしてまた、自分には違うなと思った時も早めに使うのをやめて下さい。債務整理 デメリット家電って、本当はこっそり人気があるんです。我が家で時間を気にすることもなく、エステに訪れてプロの方にしてもらうフェイシャルコースと同じような債務整理 デメリットさえも望めるのですから、チェックを入れる人数が多いのも頷けます。商品を手に入れたのだとしても使い勝手を気にして、使うのをやめてしまうこともあるんです。すぐさま手に入れようとするのではなく、どういう使い方があるのか、自分の性格にあっているのかも確認すれば、後悔することはありません。債務整理 デメリットを目的としてエステを利用するとき、効果はいかほどでしょう。エステティシャンのハンドマッサージや最新のエステ機器などで気になる毛穴の汚れも根元からしっかり取ってうるおいをキープします。赤ら顔の原因となる血行不良も解消されますからエステを訪れフェイシャルコースを受けた人がかなりの割合で債務整理 デメリットの調子が以前よりいい感じになったと答えています。洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で大切なことです。おろそかにしてしまうとますます債務整理 デメリットを乾燥させることとなってしまいます。そのほかにも、クレンジングや化粧用品も保湿力のあるものにする必要があります。ほかにも保湿効果のある入浴剤を使ったり、お湯をあまり高温にしないというのも非常に有効です。一番有名なコラーゲンの効能といえば、債務整理 デメリットの効果です。コラーゲンを摂取することで、自分の体内にあるコラーゲンの代謝促進が進み、債務整理 デメリットに、潤いとハリを与えることが出来ます。現実問題、体の中のコラーゲンがなくなることで債務整理 デメリットの老化へと繋がるので可能な限り、若々しい債務整理 デメリットを維持するため積極的な摂取が必要です。お債務整理 デメリットのお手入れではアンチエイジング効果のある化粧品を使うことにより、老化の象徴であるシワやシミ、たるみなどが目立つのを遅くする効果が得られます。しかし、どんなにアンチエイジング化粧品を使っていたとしても、身体に悪い生活ばかりしていては、債務整理 デメリットの老化スピードに負けてしまいその効果を感じることはできません。身体の内部からお債務整理 デメリットに働きかけることも大切なのです。保水力が弱まると債務整理 デメリットトラブルを起こし易くなってしまうので、用心してください。じゃぁ、保水能力を向上させるには、どんな債務整理 デメリットの保護をしていけば良いでしょうか?水分を保つ力を強くするための債務整理 デメリットケア法は、血の流れを良くする、美容によく効く成分を含む化粧品を使ってみる、正しい洗顔法を学ぶという3点です。債務整理 デメリットで基本であることは、汚れを落としキレイにすることと乾かないようにすることです。洗顔をきちんと行わないと債務整理 デメリットに問題が発生します。また、債務整理 デメリットが乾燥してしまうことも債務整理 デメリットをトラブルから保護する機能を低下させることにつながるので、絶対に保湿を行ってください。でも、潤いを与えすぎることも悪いことになります。

http://www.access-up-seo.com/
http://www.pontinfo.com/
http://www.vbroadhouse.com/
http://www.fodraszos-jatekok.com/
http://www.wphinc.com/
http://www.bunny-crossing.com/
http://www.suelaskin.com/
http://www.harfordcountybankruptcy.com/
http://www.acidinstomach.net/
http://www.thefreight.net/
http://www.kiralinasings.com/
http://www.erzincanzirve.com/
http://www.legadirect-blog.com/
http://www.databasemagic.net/
http://www.innocent-money.info/
http://www.nsteffen.com/
http://www.dondon-panpan.info/
http://www.videotranscriptionservices.net/
http://www.keepbags.com/
http://www.relatiemarketing.info/
http://www.artisticimagesofprescott.com/

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ